2016年02月01日

「かとう式マンガ表現基礎課題」にトライしてみませんか?



専門学校の授業で、「マンガ表現の基礎」として3年程前から授業に取り入れている課題です。
ツイッターで公開したところ、多くの方が参加してくださいました。

実際の授業では、提出された課題に対して「伝わりづらい点」「誤解される表現」のチェック・アドバイスをします。
公開なので、自分1人の課題だけではなく全員の課題のチェックを確認できるので、いろいろなパターンを知る事ができます。

マンガの表現には、「こう描かなくてはならない」という正解はありません。
「どれだけ効果的に伝わるか」が重要です。

ツイッターに参加された方々のサンプルは、とても面白く参考になりました。
課題のポイントを的確に理解し、適切でオリジナリティのある表現がされている作品には、意表を突かれ感心しました。

皆さんもトライしてみませんか?


レベル1

image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg



レベル2
image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


レベル3
image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg



ちなみに参加された皆さんのサンプルは、ツイッターの以下のハッシュタグでご覧いただけます。

#かとう式マンガ表現基礎課題


posted by かとう at 06:17| Comment(0) | マンガ専門学校の講師の仕事