2016年12月19日

ストーリーマンガとコミックイラストの違い


私が考える「ストーリーマンガ」と「コミックイラスト」の違い。

コミックイラストは、一枚の静止した絵で切り取った「時間の一瞬」を見せるもの。
描かれた1枚の絵で完結している。

ストーリーマンガは、数ページにわたるコマ展開で「時間の流れ」を見せ、物語を伝える。
コマに描かれた絵は、一部に過ぎない。


コミックイラストは、画面に描かれた様々な情報により、見ている人の想像力を「刺激」し独自の物語をイメージさせる1枚の絵。

ストーリーマンガは、「余計な想像をさせず」具体的に展開を見せて物語を伝える、数ページを必要とする絵の集合。


同じ「絵を描く」でも、目的がかなり異なるものです。
この違いを理解出来ていない人は案外多いように思います。
かく言う私も明確な違いがあると理解出来たのは、マンガを教える立場になってしばらくしてからだった…という恥ずかしい思いがあります。


posted by かとう at 06:58| Comment(0) | マンガについて考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: