2010年03月06日

「サイファー全2巻」がオンデマンドでご購入いただけます。

宣伝でごめんなさい。
先日、サンプル本をコミックパークさんから送っていただきました。

HPにて全話を公開しているので、今更本など改めて買うという発想はないと思いますが、本来は「本」のために描かれたマンガですので、パソコンの画面で見るのとは趣きが異なります。

メクリのドキドキ感は本ならではの感触ですし、気軽にページをめくれるというのも本ならでは楽しさです。
パソコンを起動してマンガを読むのは面倒です(私は・・ですが)

ご購入いただくと、僅かでも私の懐に印税が入ると思うのでちょっと嬉しかったりもします。

生活に余裕のある方、私のマンガが好きだと思っていてくださる方、ぜひお手元に一冊置いてくださると私はとてもうれしいです。

ちなみに、オンデマンドというのは注文があった時点から注文数の本を作ります。
単行本より一回り大きな本です。
単行本の印刷と比べるとやや荒い画面のような気はしますが、ほとんど気になりません。
サイファーなどはホラーな感じが強調されるような画質になっていて、逆にイイ感じです。

サイファーは単行本は既に絶版になってしまって久しいですが、こういう形で本として手に入る手段があるというのは心強いですね。
「自分はマンガ家だ」という心の支えになります。

新作を描かなくちゃなぁ・・・・。
がんばります!

posted by かとう at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おしらせ
この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして。
つまり新品のかとう先生の漫画が手に入るってことですよね?それなら全力で購入させていただきます。

それと質問なのですが、週刊現代で連載なさっていた漫画は単行本化されないのでしょうか?連載当時は非常に興味があったものの、載っている雑誌がいわゆる「週刊誌」でした。立ち読みも、実家暮らしのため購入もしづらく、単行本で買うしかないなと諦めた経緯がありまして…
Posted by ゆけ at 2010年03月06日 14:22
ゆけさん

ありがとうございます。
新品も新品、注文された時点で本を作るわけですから、誰の手にも触れることの無い(作った人、発送梱包した人の手には触れるでしょうが)ピッカピカの本です。

ご質問の件ですが、週刊現代で連載されたマンガはその瞬間の話題を分りやすくマンガで解説したものです。
ですから、単行本にするにはネタ自体に新鮮味や意味がないので、本にまとまる事は残念ながらありません。
Posted by かとうひろし at 2010年03月06日 16:27
はじめまして。駆けろ大空は私が野球を始めるきっかけにもなった漫画です。

残念ながら甲子園出場という夢は果たせませんでしたが、大空初め博愛ナインの
生き方は、私の人生、そして人格形成にに大きな影響を与えました。


現在大学4年で就職活動中ですが、中々内定をもらえず悪戦苦闘の日々です^^;

駆けろ大空を読んでいたころの熱い気持ちを思い出し、気合を入れるべく全巻注文させていただきます。

お仕事大変なようですが、体に気をつけて頑張ってください。応援しています。
Posted by クマ at 2010年05月15日 00:16
▼クマさんへ

ご購入、ありがとうございます。

私にも大学4年の就職活動中の娘がいますが、やはり悪戦苦闘の最中です。

ここ数年、就職活動は大変な状況がつづいていて、この時期に社会に旅立つ学生さん達の苦労は並大抵のことではないと思います。
でも負けないでください。
どんな困難も前向きな気持ちを持ってがんばっていれば、必ず道は開けます。

たかがマンガですが、「駆けろ!大空」が少しでもお役に立てるとしたら、マンガ家として最高の誇りです。
感謝です。

私もがんばります!
Posted by かとうひろし at 2010年05月15日 06:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36055826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック