2017年03月15日

ブログ更新停止のお知らせ


思うところがあり、ブログの更新を停止してnoteに移行します。

note

引き続きよろしくお願いいたします。
posted by かとう at 07:46| Comment(0) | おしらせ

2014年07月17日

「マンガのマンガ(ストーリー構成編)」が本になりました



マンガは「絵」が描けて「ストーリー」が作れれば描けると思われがちです。
この二つは読者が意識出来るものなので分かりやすいですが、読者に見えない部分にもマンガを形作る重要な要素があります。

どのような「絵」を、どんなふうにコマの中に描いて、どうやってコマとコマをつなげたら、何が描いてあるのかを伝えられるのか。

どういうエピソードを、どんな順序でつなげて、どうやって盛り上げていけば、描きたいテーマが伝わるのか。

前者はコマ割りを中心としたいわゆる「マンガ文法」に関する知識であり、後者は「ストーリー構成・演出」に関する知識になります。

マンガを面白く見せるための重要な要素にもかかわらず、マンガ家志望者は「絵を描くこと」「ストーリーを作ること」の練習はするものの、「コマ割り(マンガ文法)」「ストーリー構成・演出」に関しての知識は少なく、意識も薄いように思います。

『マンガのマンガ/コマ割りの基礎編』では、マンガを分りやすく見せるためのいわゆる『マンガの文法』をマンガで解説しました。
どちらかと言うとビジュアル的な面でのアプローチです。

『マンガのマンガ/ストーリー構成編』では、目には見えない部分、つまりストーリー作り・・・というか 『構成』という面からのアプローチです。
目に見えない部分だけに、マンガで解説するのは極めて難しいため『マンガのマンガ/コマ割りの基礎編』ではあえて外していたのですが、マンガを描くためにはどうしても必要な部分でもあるのです。

「5W1H」という言葉は知っていても、
「マンガを構成する時に具体的にどう考えたらいいのだろう?」
と悩む人が多いのではないでしょうか。
私自身を振り返ると「ナンノコッチャ?」とよく分っていませんでした。
そんな私自身の経験から、「分かるように」解説したものが「ストーリー構成編」です。
「5W1H」を具体的に解説しながら、「どうやって作品として組み立てたらよいのか」その方法を中心に描いています。
基本的な構造を理解していただき、読者に伝わる「ストーリー作り」の参考になれば幸いです。
posted by かとう at 15:02| Comment(0) | おしらせ

2014年04月26日

「マンガのマンガ」新装版


銀杏社さんから出していただいている「マンガのマンガ」ですが、この度2度目の重版となりました。
「爆発的に売れている」というわけではありませんが、地道に安定して売れているようでありがたいことです。
今回の重版は新装版としてリニューアル。
変更箇所がいくつかあります。

一番大きい変更は、本のサイズが一回り大きくなったこと(B6判→A5判)。
もう一つは、表紙カバーのリニューアル。
サブタイトルに「コマ割りの基礎編」と入りました。
「文法編」と入れようと思ったのですが、初心者には「文法」という言葉は難しいものとして敬遠されるのではないかという編集サイドからの意見があり、「確かに一理ある」と私も納得。
内容に変更はありませんが、サイズが大きくなったのでとても見やすい画面になりました。


image.jpg



元々は専門学校で学生達に配っていたもので、A4のコピー用紙に見開き分を印刷し山折りにして閉じて本にしてもらっていたものなので、本来のサイズに近づいたと言えます。

この「マンガのマンガ」は、「コマ割り」に関するいわゆる「マンガ文法をマンガで解説した」初めての本だと思います。
ぜひこの機会に一読していただけたらうれしいです。

ちなみに「解説書」という堅苦しい内容ではなく、「なるほどね〜」という知的な興奮が味わえる「マンガ作品」として描いていますので、「マンガ家を目指す方」だけでなく「マンガを読むのが好きな方」にも楽しんでいただけると思います。

すいません、CMでしたσ^_^;

posted by かとう at 06:21| Comment(0) | おしらせ

2013年07月10日

申し込み期限は7月末

たびたびすみません^_^;
講談社フェーマススクールズ「短期集中ストーリーマンガ講座」のお知らせです。

フェーマススクールズの会員だけではなく、一般の人にも受講できる「短期集中講座」が8月に開かれます。
申し込み締め切りが6月末と聞いていたのですが7月末迄だそうです。

あ〜気がついたら申し込み締切を過ぎていた〜残念〜!

という人がいたら、まだ間に合いますのでぜひご参加を。

講座内容の詳細は私のホームページでご確認ください。

http://kato-manga.sakura.ne.jp/kouza.html
posted by かとう at 11:50| Comment(0) | おしらせ

2013年07月02日

「マンガのマンガ3」初心者のための作画ガイドその7



今回は「顔の表情の描き分け」についてです。

マンガというのは記号として認識されているところがあり、「こういう描き方をしていたら」「こういうことだから」という約束としての表現が存在します。
もちろんそれでもOKなのですが、もう一歩踏み込んだ記号化があってもいいように思います。

昔の私だったら、「こんなことには思いもよらない」描き方です。
参考にしていただけると嬉しいです。

HP版はこちら
http://kato-manga.sakura.ne.jp/MG3.html

pixivはこちらから
http://www.pixiv.net/member.php?id=6202596

posted by かとう at 14:32| Comment(4) | おしらせ

2013年06月16日

ホントはヒゲ生えてます



pixivで「お気に入り」を登録すると、フェーマスの短期講習のCMが画面に表示されることをツイッターで知りました。
pixivにCMを載せますからとは聞いていたのですが、まさかあのような形で出るとは夢にも思っていませんでした。

微妙な笑みを浮かべた私の顔写真がドーンと出てきます。
「登録するたびにかとうひろし先生がこっちをみているのが堪えられません」的にウザがられていて、私としては「ドーモすいません」と恐縮するしかありません(汗)。

そんなフェーマスのCMですが、申し込み締切日の21日が迫ってきました。
私の顔と共に間もなく消えます (;^_^A お騒がせしました。

ということで、私も最後のお知らせです。
詳しくはこちらから

http://kato-manga.sakura.ne.jp/kouza.html

posted by かとう at 13:21| Comment(0) | おしらせ

2013年06月04日

短期集中マンガ講座


講談社フェーマススクールズマンガ講座開催のお知らせです。

フェーマススクールズの会員だけではなく、一般の人にも受講できる「短期集中講座」が8月に開かれます。
私はマンガを担当します。
専門学校で実践済みの、分かっているようで分かっていない「マンガを描くための基礎」を三日間の集中講座で学んでいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。↓

http://kato-manga.sakura.ne.jp/kouza.html

posted by かとう at 20:48| Comment(0) | おしらせ

2013年05月08日

「マンガのマンガ3」初心者のための作画ガイドその6


私は小学生の時からマンガを描き始めて以来、人物は「外側を形として」ズ〜ッと考えて描いてきました。

インストラクターとしての研修で目からウロコの考え方を沢山知り、私の作画方はガラリと描き方が変わりました。
その中の一つです。
中身をしっかり確認して描くことの重要性です。
ほとんどの人には当たり前の知識なのかもしれませんが、独学・見よう見まねでマンガを描くようになった私には物凄く説得力のある技術でした。
マンガ描き初心者の方には是非知っておいて欲しい知識です。

HP版はこちら
http://kato-manga.sakura.ne.jp/MG3.html

pixivはこちらから
http://www.pixiv.net/member.php?id=6202596

posted by かとう at 05:24| Comment(0) | おしらせ

2013年05月02日

もうすぐコミティア


再度のお知らせ。

image.jpg

コミティア104【め04a】
高松組

image.jpg

つくばの専門学校コミックコースの子達の作品集です。
私も当日は顔を出す予定です。
午後2時半から3時頃には行っていると思います。

ヒゲのオジさんを見かけたら声をかけて見てください。
マンガのお話をしましょう^_^

posted by かとう at 19:29| Comment(0) | おしらせ

2013年04月29日

コミティア


ずいぶん先の話だと思っていたら一週間後ですね、5月5日のコミティア。

私がマンガ講師をしている「つくばビジネスカレッジ専門学校」の「コミッククリエイティブコース」の2年生有志が参加します。
1年生後期の授業課題で描いた16ページのオリジナルマンガを中心に、その他色々織り交ぜた同人誌です。

講師のマンガ家の先生もぜひ協力を!ということで、プロの先生方も描き下ろしイラストなど提供しています。
まだまだ進化途中の学生たちの作品ですが、どんな授業をしているのかも含めて興味のある方はぜひお立ち寄りください。

コミティア104【め04a】
高松組

当日は(午後になると思いますが)私も顔を出そうと思っています。
ヒゲの生えた小肥りのオヤジがいたら私ですので、声をかけてくださいσ^_^;

posted by かとう at 07:26| Comment(0) | おしらせ

2013年04月20日

5月のコミティアに参加



と言っても「私が」ではなく「私が講師をしている専門学校の2年生の有志が」です。
一年生の後期の私の授業の課題で描いた16ページのオリジナルマンガを中心に、その他色々織り交ぜた同人誌のようです。
まだまだ進化途中の学生たちの作品ですが、どんな授業をしているのかも含めて興味のある方はぜひお立ち寄りください。

コミティア104【め04a】
高松組

講師のマンガ家の先生もぜひ協力を!ということで、プロの先生方も描き下ろしイラストなど提供しています。

私は40年振りに、実質のデビュー作「女の中の男一匹」の主人公・一色良子ちゃんを描いて見ました。
40年の月日がどんだけ絵を変えるんだよっ!!って笑ってしまう位メチャクチャ変わりました。

講師生活をしてきて、これだけ行動的に活動する子達を私は見たことがありません。
私がイロイロ教えられることが多いです(;^_^A

posted by かとう at 14:32| Comment(0) | おしらせ

2013年03月29日

Jコミ版「駆けろ!大空」


昨日より、「Jコミ」さんにて「駆けろ!大空」単行本/全3巻の掲載が開始されました。
「サイファー」同様に、無料でご覧いただけます。

単行本を丸まるスキャンした画像なので、私のホームページでは載せられなかった画像も多く見てもらうコトが出来ます。
Jコミ版「駆けろ!大空」、ぜひお読み下さいませ^_^

http://www.j-comi.jp/book/comic/44691

posted by かとう at 16:10| Comment(0) | おしらせ

2013年03月06日

サイファー単行本全2巻


「Jコミ」さんにて「サイファー」全2巻の掲載が始まりました。
丁寧な仕事で、とてもキレイにスキャンされたモアレのない画面でご覧いただくことができます。

私のHPで公開していた時はモアレが酷かったので気になっていたのですが、今回の「Jコミ」さんの画像はバッチリです。
読んだ事のある人、まだ読んだことがない人、ぜひご覧くださいませ。
ただしグロテスクな場面やショッキングなシーン満載ですので、苦手な方はご注意を!

http://www.j-comi.jp/book/comic/44531

posted by かとう at 20:52| Comment(2) | おしらせ

2013年03月05日

「サイファー」単行本全2巻の無料掲載のお知らせ


明日の午後8時より、「Jコミ」さんにて「サイファー」単行本/全2巻の掲載が始まります。
もちろん無料で読んでいただけます。

今まで私のホームページで無料公開をしていましたが、多くの人がアクセスすると異常に重くなりとても評判が悪うござんした(;^_^A

ファンの方に「Jコミ」さんを紹介していただき、無料でサクサク読むことができそうだし、多くの方に読んでいただくといくらかの収入にもなるのも魅力なので、私のホームページより移転させることになりました。

単行本を丸まるスキャンした画像なので、私のホームページでは載せられなかった画像も多く見てもらうコトが出来ます。

「駆けろ!大空」全3巻も「Jコミ」さんで掲載予定です。

ご祝儀のつもりで、Jコミ版「サイファー」ぜひお読み下さいませ^_^

posted by かとう at 18:52| Comment(0) | おしらせ

2012年09月12日

中国での授業風景

フェーマスによる記事が公開されました。
授業風景や受講生の作品などの画像が多く公開されています。

興味のある方はどうぞ。

http://nihonmanga.web.fc2.com/
posted by かとう at 05:53| Comment(0) | おしらせ

2012年06月19日

男の中の女一匹(リメイク版)

HPに「男の中の女一匹」リメイク版を追加しました。

COMの編集方針がガラリと変わりまるで別物になったのですが、読者の熱い要望により一冊だけ復刊したことがあります。

その時に「ぐらこん」入選作に選ばれて掲載されたのが本作です。
(その一冊を出したあと虫プロ商事が倒産し、COMは無くなりました)
原稿が返却されなかったのでWEBに載せることも出来ず、残念に思っていたのですが、「ぐらこん」HPで掲載誌からスキャンして再現してWEBで公開してもらえるかことになりました。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

otoko2.jpg

http://www.geocities.jp/saitohteruhiko/home/gracom/g_home.html

余談ですが、入選作に選ばれた私は、編集部から掲載を前提に作品を依頼されていました。
「裕次郎の日記」というタイトルで、「裕次郎」という名のフランケンシュタインの怪物が、女の子に恋をするという内容のマンガでした。

出来上がった掲載を予定作品を編集部に届けた日、手塚先生の所が忙しいのだけれど、手伝ってもらえるかと言われたのを覚えています。
僅か数時間で逃げ出して来ましたけど、手塚先生にお会いできたのは夢のような一瞬でした。
posted by かとう at 08:26| Comment(0) | おしらせ

2012年05月29日

「マンガのマンガ2」更新しました

「マンガのマンガ2」構成の話。

僅か6ページの更新ですが少しづつ伸展しています。
気長にお付き合いくださいませ。


「マンガのマンガ2」トップページ
       ↓
http://kato-manga.sakura.ne.jp/MG2.html
posted by かとう at 15:22| Comment(2) | おしらせ

2012年02月07日

エッセイ

「マンガのマンガ2」の執筆が遅々として進んでいませんが、フェーマスのインストラクターとしての仕事で、毎週30ページ前後のネームを添削サンプルとして描いています。

フェーマススクールズでの仕事と、専門学校(つくばビジネススクール専門学校)での講師業で、忙しい毎日を送っています。

フェーマスの情報ブログからの依頼で、エッセイを書かせていただきました。
小学校時代にノートに鉛筆で描いたマンガや、高校時代に初めてペン入れして完成させたマンガの一部を公開しています。
お恥ずかしい出来ですが、興味のある方はご覧下さい。


講談社フェーマススクールズ イラストコンテスト情報ブログ
ほんこまイラスト日和
アーティストのつぶやき
http://blog.livedoor.jp/kfsart/
posted by かとう at 17:07| Comment(2) | おしらせ

2010年08月02日

「マンガのマンガ2」パート03

『ストーリーだけではマンガは描けない2』を追加しました。

ストーリーだけではマンガは描けない。
では何が必要なのか?
マンガ家の先生の数だけマンガ論は存在すると思いますが、こういう考え方はかなり重要なのだと思っています。


http://kato-manga.sakura.ne.jp/MG2.html
posted by かとう at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ

2010年04月11日

「駆けろ!大空・全3巻」もオンデマンドで

再度、宣伝でごめんなさい。
「サイファー」に続き、「駆けろ!大空」もオンデマンドでご購入いただくことができるようになりました。

「サイファー」同様に、HPにて全話を公開しているので、今更本など改めて買うという発想はないと思いますが、本来は「本」のために描かれたマンガですので、ぜひ本来の形で読んでいただきたいと思っています。

ご購入いただくと「サイファー」同様、僅かでも私の懐に印税が入ると思うのでちょっと嬉しかったりもします。

生活に余裕のある方、私のマンガが好きだと思っていてくださる方、ぜひお手元に一冊。

よろしくおねがいいたします。
posted by かとう at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ

2010年03月06日

「サイファー全2巻」がオンデマンドでご購入いただけます。

宣伝でごめんなさい。
先日、サンプル本をコミックパークさんから送っていただきました。

HPにて全話を公開しているので、今更本など改めて買うという発想はないと思いますが、本来は「本」のために描かれたマンガですので、パソコンの画面で見るのとは趣きが異なります。

メクリのドキドキ感は本ならではの感触ですし、気軽にページをめくれるというのも本ならでは楽しさです。
パソコンを起動してマンガを読むのは面倒です(私は・・ですが)

ご購入いただくと、僅かでも私の懐に印税が入ると思うのでちょっと嬉しかったりもします。

生活に余裕のある方、私のマンガが好きだと思っていてくださる方、ぜひお手元に一冊置いてくださると私はとてもうれしいです。

ちなみに、オンデマンドというのは注文があった時点から注文数の本を作ります。
単行本より一回り大きな本です。
単行本の印刷と比べるとやや荒い画面のような気はしますが、ほとんど気になりません。
サイファーなどはホラーな感じが強調されるような画質になっていて、逆にイイ感じです。

サイファーは単行本は既に絶版になってしまって久しいですが、こういう形で本として手に入る手段があるというのは心強いですね。
「自分はマンガ家だ」という心の支えになります。

新作を描かなくちゃなぁ・・・・。
がんばります!

posted by かとう at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おしらせ

2009年05月01日

マンガの作り方・・今週はお休み

世間はゴールデンウィークでお休みのようですが、仕事(学校関係)でフル稼働になり、「マンガの作り方」を書く時間が取れません。
来週には再開できると思います。

昨年は家に閉じこもりきりでマンガを描いていましたが、今年はほぼ毎日仕事に出かける『サラリーマン』状態になっています。

まさか・・・こういう生活が待っているとは思いませんでした。

マンガを描く時間が欲しいッス。
posted by かとう at 20:32| Comment(0) | おしらせ

2008年08月18日

マンガ家な掲示板

プロマンガ家を目指す人への何かの参考になればと思い、このブログでマンガに関する記事を何度か書いてきました。

興味深いコメントをいただくことがあり、意見の交換などもしましたが、ブログというのは「意見交換には不向き」のように感じました。
いちいちコメント欄をチェックしなければならないといった煩わしさを感じます。
そこで、意見交換が必要と思われる記事は掲示板に展開してみようと考えました。

以前の「マンガ家な掲示板」ほど活発には活動できないと思いますが、地道に運営していきたいと考えています。

「マンガ家な掲示板」のアドレスは以下の通りです。
皆さんのご参加をお待ちしています。

http://b.koroweb.com/sa/user/hkato/
posted by かとう at 08:27| Comment(0) | おしらせ

2008年01月26日

「サイファー」の掲載を期待されていたファンの皆様へ

コロコロ伝説の最終巻に「サイファー」が掲載される予定だったのですが、残念ながら掲載されておりませんでした。
編集部から直接の連絡をいただいてないので、掲載されなかった理由は分かりません。

昨年、コロコロ伝説創刊に当たって編集部より最終巻に「サイファー」の掲載を予定しているので許可がほしいとの連絡がありました。
もちろんOKを出しました。

・・・・でも、「予定」はあくまで「予定」だったのかもしれませんね。
てっきり載るものだと思い込んだ私の早とちりが悪かったのかも(^_^;)。

「サイファー」の掲載を期待されていたファンの皆様、本当にごめんなさい
m(_ _)m
posted by かとう at 14:19| Comment(4) | おしらせ